かじまやぁ人形劇団 沖繩布袋戲團

OFF
452 views

今日、Rinnoが通っている幼稚園に人形劇団がやってきた。妻がデジカメで録画して、Rinnoと一緒に動画を見ました。

かじまやぁはその前、台湾と沖縄の交流についてインターネットで調べたときにヒットしたことがあって、台湾から

人形劇を取り入れたので、すごく印象に残っていました。

 

理由は、Rinno のじいちゃん兄弟は僕の子供のときからずっと人形劇をやっていて、兄の結婚式の前晩に帝釈天様に

献上した演出(台湾語で「扮仙(ばあんせん)」という)が最後でした。

 

子供のときは、おやじたちの人形劇をステージの下や裏でみていろいろ楽しんでいました。親父もよく遠いところで

出演していたから、帰りもすごく遅かったです。

 

人形の頭や衣装の制作は3番目おじさんの担当で、私兄弟もよく手伝ったのです。

 

今日の動画は、人形の衣装は琉装ですが、人形の動きは全く台湾の布袋戲(ぶうだいしぃ)と一緒でした。

懐かしい動きですね。しかも、とても腕がいいので、感動しました。

 

いつかRinnoにもっと昔のことを話そうとずっと考えてきましたが、なかなかやっていませんでした。反省ですね。^^;

Categories: 未分類
This post was written by , posted on 9月 19, 2012 水曜日 at 11:20 pm

Comments are currently closed.