自作絵本(二)てんとうむしのてんちゃん

OFF
769 views

てんとうむしのてんちゃん

てんとうむしのてんちゃんはむしをたべすぎてふとくなりました。

そして、てんちゃんはなわとびをはじめました、(。)そしてソ(ス)ッキリ

になりまし(た)。

た(。)てんちゃんはまたでかけました。そこでごきぶりがねらっていました。

てんちゃんはそんなことをしらなかったのでした。でもごきぶりはどんどん

じ(ち)かつ(づ)きます。

そして(、)てんちゃんにじ(ち)かず(づ)きました。ヘッヘッヘ〜えさだ。

たすけて〜〜〜〜 くもがおりたとたん

そしてくもが(ごきぶりを)たべました。(おわり)

(そして、パパはりんのにごきぶりはてんとうむしをたべるか。それから、

くもはごきぶりをたべるかを先生にきいてくださいと注文しました^^;)

 

Categories: お絵かき, 日本語
This post was written by , posted on 7月 28, 2012 土曜日 at 8:57 pm

Comments are currently closed.